スポンサードリンク


イワシのイタリアンチーズハンバーグ


旬の時期は、イワシの栄養成分DHA・EPAが冬の約6倍!
DHA・EPAは中性脂肪の値を下げ、動脈硬化などの予防に役立ちます。
イワシはつみれにしていただくのがお勧めです。

☆小骨が気にならない
☆栄養をまるごと食べられる
☆ショウガの抗酸化成分がDHA・EPAの働きを助ける

イワシ料理専門店 ふなっ子店主の村山考志さんにイワシのつみれのレシピを、
銚子の奥様にイワシのつみれを使ったアレンジレシピを教えていただきました。

■ イワシのつみれ

【材料】(作りやすい分量)

イワシのつみれイワシ 6尾
卵 1/2個
ショウガ(おろし) 1/2片
山芋 20g 
塩 小1/2
しょう油 小1
片栗粉 大1と1/2
みそ 5g

【作り方】

1.頭、尾、肝を取ったイワシを手開きにして中骨を取り除き、皮をむいてぶつ切りにする。
2.フードプロセッサーに1.、塩、しょう油、味噌、卵、片栗粉、おろしたショウガ、山芋を入れる。
3.2.をなめらかになるまですりつぶしたらできあがり。

※ つみれは、多めに作って冷凍保存できます。自然解凍して使います。

■ イワシのイタリアンチーズハンバーグ

【材料】(2人分)

イワシのイタリアンチーズハンバーグ.jpgイワシのつみれ 200g
チーズ 50g
トマトソース 200g



【作り方】

1.イワシのつみれの中にチーズを入れて包み、フライパンで中火で焼く。
2.1.にトマトソースを絡める。
3.全体に火が通ったらできあがり。


スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364372336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。