スポンサードリンク


アルポルト 片岡シェフの冷製パスタ 冷たいトマトのカッペリーニ

イタリアンの巨匠「アルポルト」オーナーシェフ:片岡譲さんに教わったのは、暑い日にオススメの定番 トマトの冷製パスタ。

【材料】(2人分)

アルポルト 片岡シェフの冷たいトマトのカッペリーニカッペリーニ 60g
ツナ缶(小) 1/2缶
トマト 2個
ニンニク 1/2片
バジル 6枚
松の実 大さじ2
ケーパー 大さじ2
黒オリーブ 8個
オリーブ油 大さじ4
バルサミコ酢 小さじ1
コショウ 適量
塩 2つまみ
【作り方】

カッペリーニのゆで方(1人分)

1 沸騰したお湯に、塩1%(水1リットルに10g)を入れます。
2 カッペリーニ(30g)を入れたらすぐ混ぜます。(2分→2分30秒:氷水でしめるので表示時間よりも 長めに茹でます。)
ひらめきカッペリーニをゆでる時間は、表示されている時間は2分30秒ですが、冷製パスタは氷でしめるので硬くなるので 30秒ほど長めにゆでるのが、基本です。
3 ボウルに氷水を用意し、茹で上がった麺をすぐに入れて冷します。(冷しても麺が曲がらずに、まっすぐに なれば大丈夫!)
4 冷えたらザルに上げ、しっかり水気を切ります。
5 最後に塩をまぶせばOK!(氷水で塩味が洗われるため少し足します)

ソースの作り方

1 トマトを食べやすい大きさに切り、ニンニク、ケーパー、松の実をみじん切り、黒オリーブは1/4にカット、 バジルは細切りにして準備します。(バジルに代わりに大葉でもOK)
2 切った食材を入れ、最初に塩、水分が出てきたらコショウ、オリーブ油、バルサミコ酢をいれ、しっかり混ぜて、 冷蔵庫で冷します。
ひらめき 先に塩をふることによって、水分が出てくる。その水分がソースを絡みやすくしてくれる。
3 茹でたカッペリーニと冷したソースを絡めれば出来上がり!
ひらめき ケーパー・黒オリーブ・松の実・バルサミコ酢は適宜でいいです。

◆アルポルト
東京都港区西麻布3-24-9 上田ビル B1F
TEL 03-3403-2916
FAX 03-3403-2917
営業時間  11:30-15:00 17:30-23:00
定休日 月曜
日比谷線 広尾駅 3番出口より徒歩10分


スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

カッペリーニ
Excerpt: 「カッペリーニ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年8月24日収集分= *Hon...
Weblog: ブログでCookin'!(料理レシピ募集中)
Tracked: 2007-08-24 23:00

冷たいトマトのカッペリーニ
Excerpt: 暑いヨ〜!!!残暑が厳しいです。去年の今頃はとっくに涼しくなってたよねー!? 我が家では暑いからといってあんまり冷たいものは食べないんだけど、(この間なんてキムチ鍋やったし・・・) 今年の夏は..
Weblog: なにしろ料理好きなもので
Tracked: 2012-08-24 09:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。