スポンサードリンク


フィレンツェ サンタマリア【豆とソーセージのトマト煮込み】

(フィレンツェ サンタマリア:太田眞矢シェフ)
「『豆』はイタリア、特にトスカーナでは毎日のように食べていますね。」

太田さんは、イタリア・トスカーナの料理店で4年間、腕をふるっていた経験をお持ちなんです。 そこで、こんな豆料理を教えてもらいました。

「豆とソーセージのトマト煮込みを紹介したいと思います。」

【材料】(4人分)

フィレンツェ サンタマリア【豆とソーセージのトマト煮込み】ソーセージ 大4本
オリーブ油 適量
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
白ワイン 80cc
トマトソース缶 1缶
ひよこ豆(水煮) 大さじ4
ハーブ(バジルなど) 適量
塩、コショウ 少々
続きを読む

スポンサードリンク

【鶏肉の白だしトマト煮】万能調味料 白だしで洋食!

白だしは、和風のイメージがありますが・・・。

白だしは旨みの素と考えれば、洋食にも合います。
普通洋風だったらば、ブイヨンとかを入れていいます。
でも、あえて、その代わりに白だしを入れると、 もっともっと味がふくらむような気がします。

冷蔵庫に使われないで残っている白だしがある方、試してみてはexclamation&question

【材料】(2人分)

【鶏肉の白だしトマト煮】万能調味料 白だしで洋食!.bmp鶏もも肉 1枚(300g)
塩・ 少々
コショウ 少々
タマネギ 1個
ホールトマト 1/2缶(200g)
白だし 大さじ2(15倍タイプ)
       大さじ3(10倍タイプ)
オリーブ油 大さじ1
続きを読む

スポンサードリンク

タツヤ・カワゴエ【豚ひき肉団子のトマト煮】

代官山にお店を構えるイタリアンの人気シェフ:川越達也さんに、とっておきのひき肉使いを教えていただきました。
豚ひき肉を団子にしてからストック。それを、家庭で美味しいイタリアンにアレンジするレシピです。

(代表:川越達也さん)
「店でもやっているんですが、加熱調理をしたときにパサパサにならないように、片栗粉と水を加えて準備しています。そうすると、 肉がプルプルの食感になり、ジューシーに仕上がります。」

まず、豚ひき肉団子を作ります。

■ 豚ひき肉団子

【材料】(4人分)

豚ひき肉団子.bmp豚ひき肉 500g
タマネギ 1/2個
塩 小さじ1/2
コショウ 少々
砂糖 小さじ1/2
ショウガ 1/2片
オイスターソース 大さじ1と1/2
卵 1個
片栗粉 大さじ3
水 1/2カップ

【作り方】

1 ボウルにひき肉と刻んだタマネギ・塩・コショウ・砂糖・刻みショウガ・オイスターソース・卵・片栗粉・水を加えて、よく混ぜる。
2 よく混ぜたら鍋に沸騰したお湯を用意して、塩(大さじ1/2)とガラスープの素(大さじ1)を入れる。
3 ここに一口大の団子状にしたひき肉を入れていき、強火にしてアクを取ったら弱火にして5〜6分茹でる。

「このまま召し上がっていただくことも出来ますし、また様々な料理にこのままの形で加えればバリエーションも広がります。」


≪冷凍保存のポイント≫
茹で上がったら粗熱を取り、バットに並べて冷凍保存すれば、1ヶ月は保存できます。またバットに並べて冷凍すると早く冷凍できますが その後は冷凍用の保存袋に入れ替えて保存することをおすすめします。
そして料理には軽く解凍してから使うのが基本。 ラップをして500wのレンジで1分〜1分半、加熱して解凍して使いましょう。


豚ひき肉団子のトマト煮

【材料】(2人分)

豚ひき肉団子のトマト煮.bmpトマトソース缶 1缶(300g)
豚ひき肉団子 10個
ベーコン 3枚
ローズマリー 2本
タイム 2本
モッツァレラチーズ 100g
バジル 適量
コショウ 少々
オリーブ油 適量
続きを読む

スポンサードリンク

夏にオススメ!鶏肉の下味冷凍 【鶏肉とトマトのスープ煮】

鶏肉は季節を問わず特売になりますよね。鶏肉は、豚肉や牛肉よりも水分が多くて、 たんぱくな味なので、下味冷凍に向いているんです。

【材料】(2〜3人分)

夏にオススメ!鶏肉の下味冷凍 【鶏肉とトマトのスープ煮】下味調理
鶏もも肉 350g
塩 小さじ1
コショウ 少々
鶏がらスープの素 小さじ1
ケチャップ 大さじ2
トマト(完熟) 1個
冷凍調理
水 100cc
タマネギ 1/2個続きを読む

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。